生活習慣に教えられた美味

来年こそは!!と気合を入れて過ごしてきた私ですが、病院についするようになり、気合が少なくなってきました。
ほとんどの病が生活習慣によるものだということは知っています。ただ、毎日自分が食べているものや、ちょっとしたことを厳重に管理することができますよね…。

例えば今、私が制限されているのは1日の飲水制限と、カロリー制限、激しい運動したらダメ!という制限です。
熱中症が起きやすいこの時期に水分制限があるととても過酷です。カロリー制限に限っては、料理の方法や食材でナントかなりますが、そこに、激しい運動したら駄目という制限は、ワタシにとっては二重の過酷です。

いっぱい食べていっぱい動く!これがとってもすっきりしたシンプルな生活習慣だと思っていたのに、運動制限があると不健康な生活に陥りがちです。こうなったらストレスをためないように毎日明るく生きていくしかありません。1つの食事でも、手間ひまかけておいしくいただきたいと思います。

時間配分について

私の最近の趣味はお料理。
だけど限られた時間の中でまず最初にクリアしなければならないことができない。
それは「スーパーに行って買い物をする」というミッション。

時間配分が苦手
この簡単なことが何故できないのか?ということだけど、答えは簡単。私は時間の使い方がとっても子供だから。まさかこんな年齢になっても時間配分を誤ることがあるとは思いもしなかったけど、自分の思考をどうやって扱うか?を上手に把握していないと、何をするにも時間がかかるようだ。だから、この単純な「スーパーに行く時間」という時間を作れないことが何どもある。

優先順位を決めよう!
例えばどうしてそうなるのか?だけど、優先順位の決め方?タスク処理が苦手?ってかそもそもタスクにあげてない?のが問題なのかもしれない、このスーパーの件だけでなく、それ以外のことももちろん、ただなんとなくやってなんとなく終わっている感じで暮らしているからだろうか。どうしてもいろんなことに時間がかかってしまう傾向にあるみたい。

スーパーに行く時間を生み出す思考維持
限られた時間の中で今日やるべきことをやる。まずはその思考をたもちつつ、タスクとして箇条書きにしてクリアしていこうかしら。
そうしたらスーパーに行く時間ができるかも?

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.